クイックノート投稿

ログイン

ログイン

パスワードを忘れた場合はこちら
アカウントをお持ちでない場合

新規登録

新規登録

すでにアカウントがある場合

Forgot Password


さりさり's ノート

Sidebar
  • 皇室の彩~百年前の文化プロジェクト~

    初の東京藝術大学美術館♪ 秋の紅葉&藝大の建物のコラボも楽しみつつ、 最高級の芸術品を満喫してきました~♪ 一つ一つの作品が、他の展覧会では目玉になるのでは?!というほどの豪華さ! ひたすらに…ひたすらに…とてつもなく丁寧な美しい献上品の数々に酔いしれました♪ 皇室の献上品ということで、名だたる芸術家が何人も携わり作品を作っているという…素晴らしいの一言! ●東京名勝図・萬歳楽図衝立 裏面の萬歳楽の舞姿の刺繍に感動!まるで絵!でも刺繍の効果で、今にも動き出しそうな立体感がすごかった! ●日出処日本 大好きな横山大観の大作!部屋の壁面全面に圧倒的な存在感!まるでそこにあるかのような富士山のリアルな山肌!他にも横山大観の作品があり嬉しかった~ ●昭和天皇&皇后の御飾り棚 今回の展覧会のメイン作品!映像を見てから観るのがおすすめ!本当にすごかった! 私は皇后様の鶴の棚の方が好きでした。 どれもこれも本当に良かったです!! そして、カタログの発色も良かったので即買いしちゃいました! とても贅沢な幸せな時間でした♪

  • ディズニーアート展

    日本科学未来館♪ 娘&お友達みんなで「ディズニーアート展」へ♪激混みでしたが、よく、知っている作品キャラクターを色々な角度から歴史を追いながら見れてとても良かったです。 面白いなぁと思ったのが、色んな作品の「初期設定」! 初期設定のままじゃ人気が出なかったのでは?!と思うくらい、やはり映画として表に出てきたキャラクター達は完璧な感じですね~ 私的には「白雪姫」の初期設定が一番インパクトありました!可愛いくて今っぽいんですが、なんていうか…軽い感じ?ギャルっぽい? ショップも入場制限あるくらい激混みでしたが、さすがディズニー!充実してました~! 子供達もとっても楽しかったみたいで良い夏休みの思い出になりました♪

  • ブリューゲル「バベルの塔」展

    東京都美術館♪ まず、最初に彫刻が!作者不詳なんですが、展示の仕方の影響もあるんでしょうけど、4体のラテン教父に惹き付けられました! そして奇想の画家ヒエロニムス・ボス! 今っぽい~♪想像が、キャラクターが面白い!その発想力が様々な画家へ影響してる証拠に沢山の模倣作品が…! …そして、ついにブリューゲルに繋がり、ブリューゲルによってそのボス風発想力が更に研ぎ澄まされて完成されていく過程を観ていく流れで感じて…美術館なのに何かのアトラクションのようなワクワクが楽しかったです! そして最後の最後に「バベルの塔」! え?!こんなに小さいの?!それなのに壮大で、それなのにこんなに緻密で…。 ミュシャのスラブ叙事詩の大きさに「どうやって描いたんだろう?!」と思ったんですが、バベルの塔もまた小さいのに「どうやって描いたんだろう?!」と衝撃を受けました! 東京藝術大学の300%拡大複製画・別室の映像が更に原画の凄さを膨らませてくれました! すごかった!の一言です!!

  • 絵巻マニア列伝

    サントリー美術館♪ ミュシャ展の帰りに、はしごして観てきました♪ 絵巻マニアと呼ぶに相応しい、後白河院・花園院・後嵩光院・足利歴代将軍などの愛好家たちの鑑賞記録と共に、これでもかと様々な絵巻物がありました! 現代のまさに「まんが」のような存在なんだなぁと! そして、ここにも暁斉展の時に観た「放屁合戦」が(笑) とっても面白かったです~♪

  • ミュシャ展♪

    国立新美術館♪ ミュシャ展行ってきました!運悪く(泣)日曜美術館で放送された直後に行ってしまい、激混み覚悟! が、前売り購入→開館前に並んで入れたので思いの外ゆっくりと、しっかりと!観れました♪ 撮影できるスラブ叙事詩もバッチリ撮れて大満足♪ スラブ叙事詩はホントに圧巻!一枚でも充分にすごいのに、それが20点!ミュシャの故郷への熱い想いを感じることができました。 他に有名どころのリトグラフなど色々ありましたが、私的に好きだった作品↓♪ ⚫プラハ市民会館の装飾の一つ  スラブの歴史人物で公徳を擬人化したもの8点→カッコイイ! ⚫ブロンズ象「ラ・ナチュール」  アメジストをトップにあしらえてひたすら美しい! ⚫育児手引書挿絵「優しい母たちへのスラヴィア」  可愛い~!子供産んだ時に欲しかった(笑) もちろん、カタログ即買いでした♪

  • 岩合光昭 写真展 ~ねこ~

    京王百貨店 聖蹟桜ヶ丘店♪ 可愛い猫達の写真にいっぱい癒されました~♪ なんであんなに自然な猫の姿を写真に撮れるのか!? 自分は犬を飼っていて、何度も写真チャレンジしますがブレまくる~w。もちろん岩合さんはプロだから!ですけど、ホントに「自然な」猫達で、観ていてほんわかしました。 岩合さんの飼い猫、海ちゃんのところはなんだか切なく…。 百貨店の催場なのですが、想像以上のたくさんの写真と、展示の仕方も可愛く見やすく良かったです! グッズもいっぱい!紙に押すとまるで写真みたいな猫顔スタンプ買っちゃいました♪

  • これぞ暁斉!~ゴールドマン コレクション~

    Bunkamura♪ これでもか暁斉♪ ゴールドマンさんが、なぜあえて暁斉を集めるのか聞かれた時の答え…「暁斉は楽しいからですよ!」 私がこの展覧会を見終わった時の感想も「あ~!楽しかった!!!」でした♪ 発想が面白い~!見てて何度微笑んでしまったことか♪カタログは即買い! 面白い作品はもちろんですが、圧巻な作品も沢山! なんていうんだろう、色んな異なるスタイル、テーマをうま~く「暁斉」というブランドでまとまってる感じ。 ⚫鴉を多く描いていますが、私は最後の方の「祈る女と鴉」の鴉が一番好き! ⚫何度も何度も見てしまったのは「雨中山水図」! ⚫そして、日本らしいなぁと思ったのが「五聖奏楽図」キリスト、釈迦、孔子、老子、神武天皇が楽器演奏するという…いがみ合わず普通に存在してる感が良かった。 ⚫そして、まさかの「春画」もありました。が、イヤらしさよりユーモラス。レンタルビデオ屋さんみたく別コーナーになってました~。 ⚫幽霊画は怖かった~! ⚫私は鳥獣戯画の蛙が大好きなんですが、それをリスペクトしてるだろう蛙画がいっぱいあって大満足でした♪

  • ティツィアーノとヴェネツィア派展

    東京都美術館♪ 今年初めての展覧会♪ 大好きなティツィアーノの作品を観に行きました♪ 展示の方法が素敵!部屋はあえての薄暗く、そして一つ一つの絵に柔らかいスポットライトが当たって際立つ感じで、離れて観たときにまるで舞台を観てるような雰囲気が上品な心地よい感じでした。 んが、反面、近くで観るときの絵が光の反射で見えにくいとこも…。 ティツィアーノの「フローラ」は別格!といった感じでした。ティツィアーノを好きになったキッカケの大好きなマグダラのマリアにも会えて大満足! そして、私的には最後のパオロ・ヴェロネーゼの作品が、絵そして額縁も素晴らしく圧巻でした!

  • クラーナハ展 ー500年後の誘惑ー

    国立西洋美術館♪ クラーナハ展 ルネサンス他宗教画が元々大好きなので、観に行ってみました。 クラーナハについては、正直あまり詳しく知らなかったのですが…とても面白かったです! 絵はもちろん、良かったんですけど、今回は「ルカス・クラーナハ(父)」というビジネスマンとしての成功人生がっ説明文や資料がとっても読んでて面白いっ! 今回、私的には、何か面白い歴史映画を観に行った気分♪ 家系的に裕福だったわけでなく、画家の父から最初に絵の手解きを受け、才能があったからこそですが、そこから権力者に庇護してもらいながら、工房開設して絵の大量生産!→仕事がスピーディ! 宗教改革の際は、宗教改革側のルターと親しくしているにも関わらず、敵方の仕事もキチンとこなし、内戦後もキチンと工房は残り、かつ、子育て(後継者教育)も成功して、死後もその工房の運営はスムーズだったそう。そして、長生き! 敵方にも認められる絵の純粋な才能、そして、大型工房を取り仕切る才能、なにより人格者だったんだろうなぁと。 それを踏まえた上で…クラーナハの絵はどこか安定していて、どこか今っぽいデフォルメされた絵で、観て …

  • ダリ展

    新国立美術館♪ ダリの独特な世界をめいいっぱい!堪能してきました~。 シュルレアリスム、ちょっと苦手な分野なのですが、 観終わった感想は「面白かった!」です。 なんだろう、脳が色々な刺激を受けてビックリしてる感じ。 途中、いくつか上映作品があったんですが、その中のウォルト・ディズニーとのアニメーション「デスティーノ」。ダリの不思議な革新的な想像がどのようなものなのかが、すごくわかりやすく、また映像というか、ダリの世界に吸い込まれる感覚。戻って2回観てしまいました。 そして、最後、ミュージアムショップの出口に秘密の部屋がw ダリの作品が立体的に巨大化して展示されていて、写真撮影可!奥の方で鏡に向かってカメラを向けて撮るのがオススメ!顔がちょうどスマホに隠れて、自分自身がまるでダリ作品の中の「顔がない感じの人間」になって…ダリ作品の一部にw 色々とっても面白かったです♪