• ダリ展

    新国立美術館♪ ダリの独特な世界をめいいっぱい!堪能してきました~。 シュルレアリスム、ちょっと苦手な分野なのですが、 観終わった感想は「面白かった!」です。 なんだろう、脳が色々な刺激を受けてビックリしてる感じ。 途中、いくつか上映作品があったんですが、その中のウォルト・ディズニーとのアニメーション「デスティーノ」。ダリの不思議な革新的な想像がどのようなものなのかが、すごくわかりやすく、また映像というか、ダリの世界に吸い込まれる感覚。戻って2回観てしまいました。 そして、最後、ミュージアムショップの出口に秘密の部屋がw ダリの作品が立体的に巨大化して展示されていて、写真撮影可!奥の方で鏡に向かってカメラを向けて撮るのがオススメ!顔がちょうどスマホに隠れて、自分自身がまるでダリ作品の中の「顔がない感じの人間」になって…ダリ作品の一部にw 色々とっても面白かったです♪

  • ポーラ美術館 〜印象派からエコール・ド・パリまで〜

    まず最初はコロー、ブーダン、クールベと始まり、続いてモネやピサロ、ルノワール、シスレーの作品がいくつか。特にシスレーは以前シスレー展での自然の風景画がメインだったのに対し、今展では鉄道などの近代的なものも描かれていたのが印象的。やはり印象派好きにはたまらない展示でした。  さらにゴッホにゴーギャン、ユトリロ、レオナール・フジタなど豪華な面々の作品が楽しめます。シャガールのようなキュビスム的な絵画の良さはいまだに分かりませんが・・・w

  • 日本画の革新者たち展

    そごう美術館にて日本画の革新者たち展を観てきました。 最初が現代アートで、次が幕末から明治期の日本画、そして江戸初期の岩佐又兵衛と時代を遡ります。

  • フランシス・ベーコン展

    2013年のフランシス・ベーコン展 初めてベーコンの作品見たけど、とても恐ろしかった。 叫んでる作品とか肉の塊みたいな作品とか。。。 とにかく不安感と謎だけが残る展覧会だった。

  • マグリット展

    マグリット展行ってきた。 ものすごい作品数に圧倒された… 一番見たかった光の帝国IIが見れて幸せ!