東京都庭園美術館

-

  • 並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性

    旧朝香宮邸という美しい場所で見る有線七宝の美。 とっても!細かい造形美です。 単眼鏡がおすすめです。レンタルもしています。 レンズを通してみるとまた改めてその細かさに恐れ入るばかりです。 独特の緑色、蝶がお好きなのでしょうか、モチーフが多かったです。 晩年は日本景色の作品が多かったです。 製造工程のサンプル、色見本、制作過程の上映など作る側の大変さを垣間見させていただきました。 前回は工事をしていた庭園に入れるようになりました。 (まだ一部は工事中) 梅が咲いていました。 お茶室も素敵です。文化財に指定されているのでお茶はできないそうですが。

  • メディチ家の至宝

    一族の繁栄の基礎を作った人と、最後を見届けた人の肖像画の違いには驚きました。 カメオ、インタリオをはじめとした宝飾品もすごかったです。 このポスターの女性が10歳の時のものとは…。

  • 東京都庭園美術館:ガレ

    ガレの器もさることながら、建物の素晴らしさも相まってよかった、と思わせる空間でした。