オルセーのナビ派展 美の予言者たち—ささやきとざわめき

2017/02/04 - 2017/05/21

  • オルセーのナビ派展

    散歩を兼ねてブラブラと。 なぜか冷淡と評されるヴァロットンの絵画に釘付けになってしまいました。 とても潔い筆遣いと感じたのですが。 こういう出会いがやみつきになりますね! ヘレン・シャルフベックに魅せられた時のように、私にとっては良い発見ができました!

  • オルセーのナビ派展

    三菱一号館美術館にて。 日曜午後、非常に空いていて静寂。 普段印象派ばかり見ている私にとってとても新鮮だった。ナビ派ってあのゴーギャン的な太い境界線で暗めの絵ってイメージだったけどそんなことないね。ちゃんと印象派の系譜を感じる作品もある。 ボナールの『庭の女性たち』四連作はまるでミュシャのポスターのように美しい。絵葉書買っちゃった。 他にもアール・ヌーボーを感じさせる装飾的でパステルっぽい作品もあり、自分の世界の狭さを知る。